fc2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。


【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ
スペイン巡礼2016冬
タスマニア2017春
北海道2017夏
スペイン巡礼2017冬
瀬戸内旅2018春
日本南北縦断2018冬
瀬戸内旅2019春

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

.
機内食がマズイ論に見るマウンティングと同調圧力について
最近海外旅行のブログを読み漁る機会が多いのですが、なぜか

機内食=マズイ

と語りたがる人が非常に多いのです。

まるでそう言わなければイケないのではないかと思う位に、多くの人がネガティブな意見を述べています。


確かに、空港近くの給食業者が作る料理ですから、出来立てではありませんし、お国柄が前面に出てきて、万人の口に合うものではないかもしれません。
ですが、それを差し引いたとしてもあまりに否定的な意見が多いのに驚かされます。

そこで気づいたことがあります。
それは、頻繁に海外に出かける人が、機内食はまずいと吹聴することがあまりに多いので、いつしか多くの人々に


機内食=マズイ


とのバイアスが掛けられてしまった可能性があるのではないかと言うことです。


試しに上記のワードで検索すると、上位に出てくるのはYAHOO知恵袋の回答集で、そこの先頭に出てきたのがこれ。


2_20230606144650d12.jpg


1_20230606144647805.jpg

これはいわゆる一種のマウンティングです。

有名和食店吉兆や、人気フランス料理店ミクニにも足を運んだ経験のある、ある意味ブルジョアに分類される人が頻繁にファーストクラスで海外旅行に出かけるけれど、その飯が不味くてかなわんとの由。

その回答者は、全日空のビジネスクラスでハワイに行ったことのある「貧乏人」なのだそうです。


曲がりなりにも23年間飲食従事者として調理に従事し、日々ゲストの顔色を伺いながら食事を提供している身です。
よそで体験したあらゆる料理を客観的に分析する力が備わっていると自負していますし、バイキング料理ひとつとっても、完全手作りなのか、業務用食材をそのまま使ったものなのか、業務用食材を使いつつも上手くひと手間かけて味変させたものかどうかがほぼ判断が付きます。
美味しい料理を食べて感動した時、それを脳内にインプットすれば、自宅に戻ってある程度再現することも可能です。

そんな私ですが、機内食を激マズだと感じたことは一度もありません。

機内食がマズイとされる理由を気圧が要因との意見も多くみられますが、与圧された機内はほぼ標高2000m程に相当します。
ならば、日本の山小屋で提供される料理(食材はほぼ冷凍業務用)は機内食以上に酷評されてしかるべきです。

ですが、山関係のブログを読み漁っても、不思議なことにそのようなネガティブ論はほとんど出てきません。

おそらく飛行機での旅行は、気取った空間や、よそ行きな感じが、無意識のうちに普段とは異なる基準でものごとを判断しようとしているのかもしれませんし、ファーストクラスの運賃に100万円も払っているのだ!との過剰な意識が芽生えてくるのかもしれません。

たとえエコノミークラスの乗客であっても、飛行機での旅行は、空港に足を踏み入れたその瞬間から、気分はある種のハイソサエティーな空気に包まれます。
空港で感じられる異世界、よそ行きな感じが、正常な感覚を狂わせている可能性も無きにしも非ずです。

5_20230606152940389.jpg

4_20230606152939b03.jpg
これらは、8年前に食べた不味い(?)と定評のアメリカ・ユナイテッド航空の機内食。(アメリカ⇒日本行き)
確かに、日系航空会社に比べれば大味な感じは受けましたが、ブログで語られているようなクソ不味いとか、激マズなどといった印象はありませんでした。

そもそも人種は違えど、料理人が作る料理なのですから、異国の料理と思えば大した問題ではありません。


それよりも何よりも、機内食はまずいと刷り込まれた人が、

機内食が不味いので、カップ麺を持ち込んでお湯をくれと頼んだら断られた

などと自慢げにSNSに上げる感覚についてはチョット理解不能と言わざるを得ません。




何故機内食が不味くて、冷凍ものばかりの山小屋の食事が旨いのか?


結局のところ、味を決めるのはネットでの世論動向と、雰囲気によるところが大きいのではないかという結論に至った今日この頃であります。


スポンサーサイト





カテゴリー