FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 ↑  ↑  ↑
ブログランキング参加中!
1日1回クリック下さいネ!

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

★たびたび君を応援しよう

このブログをリンクに追加する

旅と家族を綴る日記★ 
北信州・木島平でユースホステルを営んでいます。趣味はバイクと鉄道と山歩き。守備範囲の広さでは負けません(笑)
夏の風景
夏は地産地消率が格段に上がります。


昨日の夕食はきのこのジャルディーノ、ラタトーユ、かぼちゃスープ、その他。


同じシメジでも、ブナシメジはもちろん、白シメジ、畑シメジなど、いろいろな種類を使い分けます。




食後は虫取りに鉄道模型。
うちの夏の定番です。


ケンカしないよう、順番に仲良くネ(^^)



超広角ズームレンズ導入しました
宿泊施設のウェブサイト制作の上で重要なのはやはり写真。
特に、いかにして部屋を魅力的に見せるかが必須なのは言うまでもありません。

そこで重要なのがレンズ選びです。

普段はすっかりスマホ人間に成り下がってしまった(笑)感がありますが、時には一眼レフの出番が回ってきます。
先日、長年の懸案でありました、超広角ズームレンズを入手しました。


6月にニコンが実売価格30,000円台という超破格でリリースした10-20mm(35mm換算15-30mm)。

一眼レフが一般ユーザーに浸透した昨今、この製品がSNS公開用写真創作に躍起になる若者への訴求であることは間違いないでしょう。
多くの人はマニアではないので、開放値がどうとか、描写力がどうとか、ハッキリ言ってあまり関係がありません。
そもそも多くの人が彩度を上げたり、輪郭を強調したり、コントラストを上げたりと、レンズの描写性能に依存していません。
光学メーカーが今持っている技術力を駆使して作るものに悪いものがあるはずがなく、10-20mmという超広角域をカバーするレンズが30000円台で手に入ることこそ称賛されるべきです。

談話室
SSC_0083.jpg

玄関ポーチ
SSC_0081.jpg

階段室
SSC_0082.jpg

8月より管理運営開始した隣のログハウス内部
SSC_0080_20170809090312eb3.jpg

超広角の世界はやはり一眼レフの独壇場です。

時々SNS用にも撮影を試みてみることにしましょう。




オーストリアよりお帰りなさい
一昨日のゲストさんはまれにみる国際的な雰囲気でした。

今から10年以上前、うちでヘルパーとして住み込んでくれたMikiさん一家が登場。
土曜日から2泊で滞在でした。

旦那さま3年前にオーストリアウィーンに赴任。
大の旅行好きのMikiさん、この3年間で20か国以上を巡ったそうです。

異国の地にすんではじめて実感した日本の良いところ、ダメなところ。
いろいろ考えさせられるところも多々あったとか。

お子さんは3歳、そして2か月。まだ誕生ホヤホヤです。
日本においてこれどに小さい赤ちゃんはなかなか街中で見かける機会はなく、注目の的でありました(^^)。

いっぽう、世田谷のMさま一家。

お姉さまがアメリカ、ノースダコタ州・ファーゴにお住まいでして、5人のお子さんを一人ずつ、順番に日本に連れて帰省していらっしゃるとのこと。今回は5番目、ラストなのだそうです。
10日間の滞在中、山梨、安曇野、そして木島平。ユースホステルを5人で泊まり歩いてのご旅行。

ファーゴといえば、私が初めてアメリカを旅した時乗った大陸横断列車「エンパイアビルダー」の停車駅。
シカゴを14時に出発し、一日目の深夜、停車のショックで目覚め、カーテンを開けて駅名を確認したのがその「ファーゴ」でありました。

そんな話から、ついつい話が弾みまして、気が付けば時計の針は10時。

あっという間の3日間。
台風が近づいていますが、さて、どうなるやら。



プロフィール

なかむら@みゆきの

Author:なかむら@みゆきの
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
を営んでいます。
当サイトでは、地元民ならではのお勧めツーリングルート、温泉、B級グルメなどを宿主自らが実走調査を敢行!信州ドライブ&ツーリングにお役立てください。
【旅の記録】
北海道ツーリング2008
北海道ツーリング2009
北海道ツーリング2010
北海道ツーリング2011
北海道ツーリング2012
沖縄八重山紀行2008
沖縄八重山紀行2009
沖縄バイクツーリング2010
沖縄家族旅行2011
栂海新道縦走記2012
沖縄買出し旅2012
沖縄買出し旅2013夏
大阪帰省の鉄道旅2013
沖縄買出し旅2013冬
アメリカ横断2014春
北海道ツーリング2014
沖縄買出し旅2014
アメリカ横断2015
北海道乗り潰し2015冬
家族で沖縄2015冬
タスマニア周遊2016
Overland Track2016
北海道2016夏ドライブ

カテゴリー